FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロージョギング

先日の6月10日にNHKの「ためしてガッテン」という番組で紹介された話です。番組のテーマは「スロージョギング」。今まで運動にあまり縁がなかった方でもらくらく出来てしまうというものです。血糖、血圧、尿酸値などの数値を下げ生活習慣病の改善効果が絶大で、脳までイキイキしてくるとのこと。いままでのジョギングは、どちらかといえば「マラソン」「ランニング」といったイメージのほうが強かったと思います。これでは、「キツイ」「ツライ」しんどい」のイメージが先行して、効果はあるのはわかっているが、「無理」とあきらめていた方も多かったのではないでしょうか。
「ジョギング」と「ランニング」は走り方が違います。さらに「スロージョギング」は走り方に特徴があります。簡単に言えば、「太ももの前の筋肉をあまり使わずに、歩くぐらいのスピードでゆっくりと走ること」です。その走り方であればいつまでも走ることができるという感覚です。
番組を観ながら、実践された走り方を見て、これは浜松に住んでいる方なら馴染みのある走り方だなと感じました。そうです。まさに「浜松まつり」の「練り」です。「練り」の走り方は、正式には「すり足」といいますが、まさにこのことではないでしょうか。いうなれば「練りジョック」とでも言いましょうか、だからこそ3日間も練り続けられるのですね。もし、練りがランニングに近ければ、故障者続出でしょう。
スロージョギングのポイントは、①背筋を伸ばす、②やや前傾姿勢、③足はけらずに押すだけ、④ニコニコ&おしゃべりしながら、⑤きついと感じたら歩く、⑥1日30分を目標に!(10分×3回など細切れでもOK)です。
時間は、長いほうが効果は高くなりますが、きつければ歩くなり、やめるなり、無理をしないようにして下さい。一度お試しあれ。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴットハンド所長

Author:ゴットハンド所長
私が田中スポーツ医学研究所所長の田中康晴です。

私は、常々、患者さんに「先生の手は暖かいね。カイロを当てているみたい」って言われます。

普段どんなに冷たくても施術する時は、不思議と暖かくなっています。

それは私の自慢であり、治療家として必要な条件だと想っています。

施術院のホームページはこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。