FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捻挫のときのアイシング

今日は、アイシングのお話です。ある患者さんが先日フットサルでひどい捻挫をして来られました。整形外科で先に受診してきたそうで、骨には異常はないが、かなりひどい状態と言われたそうです。かなり緊張があるだろうと、覚悟していましたが、いざ治療してみると思ったほどではありませんでした。よくよく聞いてみると、捻挫してすぐにアイシングをしたとのことでした。それも寝るまでの間、20分アイシング、20分休憩を5回繰り返したそうです。なるほどと思いました。アイシングをしっかりやったことで、炎症や腫れ、緊張がかなり緩和されていたことが分かりました。1回目の施術でほぼ歩けるようになり、2回目の施術でジャンプも出来るようになりました。アイシングがあったからこそ予後が良かったわけです。怪我をしたら、まずアイシング!!大事ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゴットハンド所長

Author:ゴットハンド所長
私が田中スポーツ医学研究所所長の田中康晴です。

私は、常々、患者さんに「先生の手は暖かいね。カイロを当てているみたい」って言われます。

普段どんなに冷たくても施術する時は、不思議と暖かくなっています。

それは私の自慢であり、治療家として必要な条件だと想っています。

施術院のホームページはこちらです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。